KL-CORONA

 
70,000 
サンプルはGalleryのカラー&フェイスプレートオプションサンプルページをご確認下さい
サンプルはGalleryのカラー&フェイスプレートオプションサンプルページをご確認下さい
細かい気泡等が発生する場合がありますが、ご了承下さい。
選択したコネクタに合わせて付属ケーブルのコネクタも変更されます
MMCX 2ピン 2ピン(埋め込み)
カナル先端をシェルカラーとは別の色にするオプションです(ディープブルー、レッド以外のカラーは対応出来ません)
カナル先端をシェルカラーとは別の色にするオプションです(ディープブルー、レッド以外のカラーは対応出来ません)
フェイスプレートセンター フェイスプレートサイド シェルトップ
​ロゴマークを選択した場合、ロゴ位置はフェイスプレートセンターのみとなります
​ロゴマークを選択した場合、ロゴ位置はフェイスプレートセンターのみとなります
金属(アルミシルバー) マカロン 木箱
アートワーク画像など(お客様が著作、意匠権などをお持ちでない画像はアートワークとして使用出来ません)10MBまで
kl-corona
在庫切れ

中低域にデュアルBAドライバを、高域にシングルBAドライバを搭載した3ドライバのIEM。

低域と中域のネットワーク設計を厳密にすること、デュアルBAドライバを採用することで、単体では得られなかった低~中域を再生します。
高域には歪みの少ないシングルドライバ「Knowles RAB」シリーズを採用。
音導管形状を工夫することで歯切れのよい高域再生を可能にしました。

フラットな全域に低域の量感を少しだけプラス。ボーカル帯域をマスクすることのない低域再生を狙っています。

High1 BA Driver
Mid1 BA Driver
Low1 BA Driver

・「試聴機プレデリバリー」サービスについて

カスタムIEMはオーダメイドという性格上、ご注文頂いてから完成品のお届けまで一定期間お待ち頂く必要がございますが、
この間にも製品の音をお楽しみ頂く為、製作期間中に試聴機を貸出致します。

本サービスは弊社サイトでのカスタムIEMのご注文全てに適用されますが、 試聴機の数には限りがある為、各機種在庫制での受注となります。

何卒ご了承下さい。

◯カスタムIEMとオプションケーブルの同時購入でケーブルが10%割引となります!
オプションケーブル一覧

・一緒に使用する機材 : Sony NW-ZX1、Sony PHA-2A、xDuoo XD-05、Fiio X5 3rd gen、AK100Ⅱ、HUM HYPNO等

・聴く曲のジャンル : J-POP、Trance、洋ロック等、雑多にいろんなモノ聴いてます。
  比較するときによく聴く曲 : Robert Miles / Children、Maresias
                    KOKIA / Color of Life (Album)
                    Boom Boom Satellites / Lay Your Hands On Me 

・使用感や音について :
  もともとshureのSE535-ltdをメインとしてsennheiserのIE80、JVCのHA-FW01
  westoneのES60等で音楽を聴いていました。
  それぞれ個性の異なるイヤホンですが、3BAのすっきりとしたバランスの良い音が
  最も好みにマッチしているのかなと考えていました。
  そんな中で、KL-CORONA ~再び3ドライバの頂点をめざして~ というブログが
  心に刺さりました。
  そしてポタフェス2017に参加して試聴させていただきました。
  なんだろう。すごくしっくりくる。
  SE535の足りないと感じている部分を盛り上げてくれてる。
  すごく心地よく感じました。
  同時にMETEO、SIRIUS、REF、Lakhも試聴させていただきましたが、自分に一番合うのは
  CORONAだと感じました。

  さて、いよいよ自分のCORONAが届いてドキドキしながら開梱!
  カスタムIEMなので自分の耳にぴったりなのは当然として、出足の音は硬いな、、、という印象でした。
  花の蕾のような感じです。
  音のバランスは良いのですが、音場は狭く、のびのびと した煌びやかさが足りない。
  ポタアン通しても印象は変らず。
  で、25時間ほどお気に入りの曲たちを流して再度聴いてみました。
  蕾のようだった印象は一気に無くなり、綺麗に華開いたなという感じです。
  高音の煌びやかさ、解像度はいうに及ばず。
  ちょっと持ち上げたという低音の質が実によく、ドンシャリすぎずにでも主張はしっかりとしてくれて。
  艶のあるボーカルを響かせる中音域。
  特に女性ボーカルとのマッチングは見事。
  Jazzやクラシックも各楽器、セクションの音がしっかりと分離され、きちんと存在感を持って聴けます。
  今後のメインイヤホンになってくれそうです。

・プレデリバリーや納期について :
  プレデリバリーは他に類を見ない非常に良いサービスだと思います。
  納期は1ヶ月程度で製作していただいたこともあり、早かったなという印象。
  お盆休みが8/11~となっていたのに、荷物の発送日が11日の夜とかw
  がんばって対応してくれたんだという感謝の気持ちでいっぱいです。
・一緒に使用する機材→fiio x3 2ndかipad

・聴く曲のジャンル→洋楽popを中心にJazz等も聴きます。

・使用感や音について→まず電車に乗ってる際にipadで映画を観る時にも使用しているのですが、気持ちよく聴くことができます。
次に音楽プレイヤーに繋いで聴いた感想ですが、良く言えば低音が強過ぎないので全体のバランスが良くてどんな曲にでもマッチする。悪く言えばもう少し低音があればなぁ…と思う時が時々ある。

・プレデリバリーや納期について→入金の翌日ぐらいにはプレデリバリーでイヤホンが届き視聴できました!iemが完成するまで悶々する事なく視聴機が使えると言うのは素晴らしいシステムだと思います。
納期は恐ろしく早いです。2~3週間程度で工程の殆どが終わっていました!

・その他→バランスがよくてどんな曲にでもマッチする反面もっと低音が出ていれば…もっと高音が出ていれば…と欲が湧いてくるようなiemです。とにかく得意不得意が特にないiemなので万人ウケするかなと思います。
・一緒に使用する機材
スマートフォン(LG V20PRO)、Onkyo HF Player

・聴く曲のジャンル
Rock、アニメ・ゲーム、Jazz

・使用感や音について
 カスタムの利点である耳へのフィット感は申し分なし。
付けている圧迫感が少なく、自然と取れてしまいそうな不安定さもなし。
埋め込み2pinタイプで製作してもらい、ケーブル耳かけ部分がチューブで癖付けされているためピタッと装着でき、安定している。
ケーブルは取り回しが良く絡まりにくいが、少し癖が付きやすい。
 音の傾向を端的に言い表すと弱ドンシャリだがシャリのきつさが皆無、だから弱ドン?
商品説明に書かれている低域ちょい足しの塩梅がとても( ・∀・)イイ!くっきりとした中高音といいバランス。
音空間はイヤホンとしては普通~やや広め。
余韻は控えめで繊細な表現とともに上記の音表現とトレードオフになった感じ。
全体的にちょうどいい所を突いてきて、質が悪い音源でも聴かせる力がある。
 音量は上記機材で25/75前後。
とびきり高感度でないためフロアノイズは感じにくいし、パワーが必要でもないので何でも鳴ると思う。
店頭で質のいいDAPを試聴して辛抱たまらず買いそうになったけども…。

・プレデリバリーや納期について
 カスタム機が完成するまでの間、試聴機を貸し出してもらえるのは本当にうれしい。
むしろこのユニバーサル機欲しいとさえ思ったし、これ使って友人に布教できるね!
試聴機もフィット感良し。
リケーブル可能なためカスタム機到着前にケーブル試聴・選定も出来る。
 納期は注文が取り合いだったため2~3か月を覚悟していたが、1か月程とかなり意表を突かれた。
生産管理が功を奏しているようで、発注はなかなか取りづらいが通ってしまえば早い。

・その他
 フェイスプレートデザインの「裏メニュー」はtwitterをチェックしていないと気付かない。
裏を返せば、自分の要望を言ってみれば出来ることであれば応えてくれる柔軟なオーダーが出来る。
 より高価な機種、LakhやREFの方が微細な表現が上手そうだとは感じた。
しかし気張らず音楽を聴きほうけてしまうような音を出すこの機種はこれで頂点だと思う。
一緒に使用する機材 : WM1A

購入の決め手 : くみたてさんはデザインの選択肢が多いこと。ヘッドホン祭りで試聴した時好印象だったこと。また、価格の手頃さとレビューキャンペーンに惹かれて

外観について : 樹脂充填の美しさは現物を見るのが一番かと思います。輝きがとにかく綺麗です。

音について : レスポンスが良く、音場も広めです。低中域の量感がありますが主張し過ぎることなく高域までバランス良く元気に鳴ります。また、サ行が刺さりやすい曲でも全く刺さりませんでした。繊細な表現は苦手ですが、音源に左右されにくい強みを持ち、様々なジャンルを聴き疲れせずに楽しめるIEMだと思います。

その他 : カスタムの中では手頃な価格で高い品質の製品を作っていただけるので、これからカスタム作ってみたいという方には是非候補に入れて欲しい機種です。
・一緒に使用する機材 AK70
・購入の決めて 価格、実際の試聴
・外観について とてもきれいな色に仕上がっており、くみたてラボのマークも綺麗にうつっています。
・音について 
レビュー初心者ですので、読みにくい部分もあるかと思いますが、ご勘弁ください。
普段聞く曲はこれと言って決まったジャンルはなく、クラシックや80年代のロックからJPOP、アニソン、EDMまでなんでも聞きます。その為、特にこの帯域が強いというようなイヤホンではなく全体として鳴ってくれるものを探していました。
同時期に発表されていた他社の同価格帯(セール時価格)と迷いましたが、どちらも実際に試聴し、見た目の問題もあり、CORONAを購入しました。
実際の音ですが、今回が2個目のBA型となりますので、以前まで使用していたJH Audio Michelleと較べての評価となります。どちらも24時間ピンクノイズでエージングし、自分のプレイリストを24時間以上流したあとで比較しています。
Michelleは私の再生環境だと低音が強く出つつも高音もある程度は出ており、ボーカルが聞きやすくなっているという印象でしたが、1つ問題があり、全体として音がゴワついているイメージがありました。
そこから今回購入したCORONAを聞いてみると、中・高音がクリアに響き、低音はMichelleと比べれば少し控えめですが、しっかりと鳴っているのを感じます。
CORONAで特に良く鳴っていると感じたのはAimerさんのblancや、kalafina、角松敏生のSEA IS A LADY 2017などでしょうか。
逆に、四つ打ちドラムンなどは積極的に得意というタイプではなく、オーケストラなども底の音が出にくい関係で威圧感が足りない部分もありました。
レビューを書く